杉並区、井荻、歯科、歯医者、顔のゆがみ、入れ歯、義歯、顎関節症、噛み合わせ

〒167-0021
東京都杉並区井草3-20-8 フラット井荻1F

03-3390-1445

HOME医院メッセージ医師のご紹介当院のご案内交通案内

CONTENTS

Mobile

HOME»  痛くなく良く噛める入れ歯

痛くなく良く噛める入れ歯

痛くなく良く噛める入れ歯について

入れ歯は噛むと動くものですから、かみ合わせが悪いと痛くなります。

入れ歯の動きを、歯肉または歯が抑えていますから、針金を掛けている歯が次々と悪くなり抜かれていきます。

これらを考慮して針金を極力つけないで、かみ合わせを左右均等の圧がかかるようにし、
また噛み合わせの高さを挙げてあげ、入れ歯が動かないように設計すれば、
違和感が少なく、痛くなくよく噛める入れ歯ができます。

 

症例写真

症例(1)

術前   術後
症例1 右上、左下がないために
噛み合わせが悪く、いたるところの歯肉が腫れてしまうので、噛み合わせを挙げた入れ歯を装着。(下の前歯の見え方で挙がっている事が分かります)
噛めるようになり、歯肉の腫れも治まりました。
症例1
症例1 症例1
症例1   症例1

症例(2)
術前   術後
症例2 噛み合わせが低くなり、神経のない歯の破折が次々おこるため入れ歯を利用して、噛み合わせを挙げました。(下の前歯の見え方で挙がっている事がわかります)
歯の破折を防ぎました。下の入れ歯は治していません。
症例2
症例2 症例2
症例2   症例2