杉並区、井荻、歯科、歯医者、顔のゆがみ、入れ歯、義歯、顎関節症、噛み合わせ

〒167-0021
東京都杉並区井草3-20-8 フラット井荻1F

03-3390-1445

HOME医院メッセージ医師のご紹介当院のご案内交通案内

CONTENTS

Mobile

HOME»  インプラント

インプラント

インプラント治療をするにあたって

歯を失ったから即インプラントと考えることはしてほしくない。

インプラントは良い治療法ではあるが、きちんとした診断(適応症なのか、噛み合わせ、骨の状態、お口の中の環境など)をした上で始めないと、高額治療なのに失敗をしてしまうことになります。

治療の選択は、治療費の高い安いではなく、きちんと診断をしてお口の中全体から判断してほしい。

入れ歯を装着してみるのも必要ではないでしょうか。

インプラント治療をするにあたって

右上の歯を破折で失ったので、
噛み合わせを挙げることで
入れ歯を選択しましたが、
受け入れてもらえなかったので、
インプラントを選択しました。

インプラント治療をするにあたって
インプラント治療をするにあたって インプラント治療をするにあたって
インプラント治療をするにあたって
インプラント治療をするにあたって

右下2本歯を失いました。
年齢的には入れ歯は無理。
ブリッジを装着するには
奥の歯の状態が
あまり良くないのと、
健全な歯を削りたくないので
インプラントを選択。

インプラントの上部は
オールセラミックの
ジルコニアを選択。

インプラント治療をするにあたって
インプラント治療をするにあたって インプラント治療をするにあたって
  インプラント治療をするにあたって

価値のないインプラント

価値のないインプラント

他の医院でインプラント治療をされて来院

右下奥から3番目にインプラントを埋入していますが、
それに対抗する歯が下にさがっています
なぜ下がってしまった歯を削って高さを揃えなかったのか

価値のないインプラント

それをしなかったために、
歯が小さくなりへこんでしまっている

価値のないインプラント

きちんと高さを揃えていれば、左下の奥から2番目のように
価値のあるインプラントになった